唇が日焼けで荒れてしまった|カサカサの原因と治し方紹介します。

51598713ea08e6cd636f7d3658b80a95_s
1日外で遊んだ次の日
唇が突然荒れてくることってありますよね?

唇が荒れていると、気になって舐めたり
触ったりしちゃうので、ますます治らない。

どうにかしたい、唇のカサカサ!

そんな唇の日焼け対策、
日焼け後の対処法について紹介します。

スポンサードリンク
  

唇が日焼けで荒れた

つい‌忘れてしまう唇の日焼け対策。

気づいた時にはすでに手遅れ
なんてことありませんか?

カサカサむけてくる皮が気になって
つい舐めてしまったり、手で剥いて
しまったり。

それじゃ治るどころか
悪化してしまいます。

裂けそうな唇のままだと
思いっきり笑えない!

唇も肌と同じように
日焼け止めをしないと
後で後悔します。

しっかりと対策をしましょう!

唇のカサカサ原因は?

そもそも、どうして日焼けで唇が
荒れてしまうのか?

唇は皮膚が薄く、
しかも、あぶらや汗を出す
穴もないのでもともと乾燥して
いる場所なんです。

あぶらや汗は天然のクリームの
働きをして、肌表面を紫外線などの
刺激から守ってくれる働きが
あるのですが、もともとないので
他の肌以上にケアが必要です。

なのに、忘れがちな場所ですよね。

日焼けから
お肌を守ってくれるメラニン色素も
少ないためにダメージを
受けやすくなっています。

そのため炎症を起こしやすく、
唇の水分も逃げやすいので
カサカサ乾燥してしまうんです。

リップを塗っても
1日に何度も繰り返す飲食で
取れやすく、また摩擦で荒れやすい
部位でもあります。

しっかりと予防、対策をすることが
プルプル潤いキープのポイントです!

スポンサードリンク

唇の皮膚の生まれ変わりは
他の肌が約28日に比べて
3~5日とかなり短いです。

荒れやすいですが、回復しやすい
場所でもあるので、しっかりケアすれば
効果も早いですよ~

唇の荒れの予防と治し方

もともと乾燥しやすい唇を
紫外線から守るにはどうしたら良いのか。

【UVカットリップクリーム】

通常のリップクリームとは別に
UVカットリップクリームが販売されています。

SPFの表示がされているもの、
SPFに加えて美容成分が入っているもの、
また色のついたものなど
様々あるので、
ご自分に合ったUVカットリップクリームを
使用すると良いですよ。

ただし、寝る前などは紫外線の
影響を受けませんし、わざわざ刺激の
あるリップは使わない方が良いので、
外用、普段用を使い分けた方が
良いと思います。

【帽子や日傘】

日焼け対策は全身に必要です。
肌の紫外線対策に使用する
帽子や日傘は唇も守れるので
有効です。

【日ごろからのケア】

すでに荒れている唇は
日焼けをするとますます荒れてしまいます。

日ごろから唇ケアをしておくことで、
紫外線の影響を受けにくくしてくれます。

日焼けをしてしまったら?

□ 冷やす

日焼けをしてヒリヒリしてしまったら
それはやけどで炎症を起こしています。

冷水
氷(そのままはくっついてしまうのでNG)
保冷剤

などで冷やしましょう。
 

□ 保湿をする

オイルやワセリンで保湿をしましょう。
 

□ 唇パック

保湿したままラップをすれば
簡易パックの出来上がり。

5~10分パックを数日続けましょう。

□ 水分摂取

日焼けをすると
体も疲労します。
水分補給をして
内側からも水分の補給をしましょう。

以上が予防と対策です。

あまりに酷くて

ひどい痛み
水ぶくれ
炎症がひどい

時には病院へ行きましょう。

まとめ

年々強くなる紫外線。

後から後悔しないように、
しっかりと対策をして
潤いキープしましょう♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事と広告

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

コーヒーダイエットにすごくいいかも!一杯¥28
アキレス腱手術の体験談|手術の経過やリハビリについて
口呼吸から鼻呼吸へ治したい!病気予防や美容効果に変化がでますよ。
胃と腸の役割とは?不調の症状と整え方について
おからパウダーはダイエットに効果的?便秘や老化防止の簡単レシピ
朝からあくびが止まらない。病気のせい?対策法を伝えます!
アキレス腱断裂の症状とは?松葉杖の期間と正しい使い方について
つま先が冷えて眠れない原因は?足を温めるグッズ対策の5選
プランクチャレンジのやり方は?筋力アップで肩こり腰痛も改善!
夏バテの予防と対策法とは?だるさや冷えに効く方法を紹介します
急な首の痛みって何?原因別の対処の仕方
ホルモンバランスと自律神経の関係は?整える方法と運動を紹介します。
健康法ランキング|Dr.プラスの名医がお勧めしてます!その1
朝から顔のむくみ解消法とマッサージ、予防グッズを紹介します
授乳中の花粉症対策で薬以外のおすすめは?

Menu

HOME

TOP