紫外線で髪は痛む?頭皮のダメージを守る日焼け止め選び方は?

9c1a0d668bf76bfea43c68d47a9a9c7f_s

肌への日焼け止めはバッチリだったのに、
気づいたら髪がパサパサに

なんてことありませんか?

忘れがちな髪への紫外線対策ですが、
実は忘れてしまうとかなりの影響を
受けてしまうんです。

髪は肌より5倍も紫外線の影響を
受けるって知ってました?

枝毛や切れ毛、茶髪になる前に
しっかり予防対策していきましょう!

スポンサードリンク
  

紫外線で髪は痛む?

紫外線で髪は痛む?

知ってますか?
実は髪は肌より5倍も紫外線の影響を受けるんです。

紫外線を受けた髪の毛は
痛んだり、茶色く変色したりします。

また、薄毛の原因になるとも言われています。

なぜ紫外線を浴びると髪が痛んだり
変色したりするんでしょう?

髪は主にたんぱく質でできています。

このたんぱく質は、アミノ酸のシステイン結合
と言われるもので構成されていますが、
紫外線を浴びることで分解してしまうんです。

そして、髪のしなやかさに必要なキューティクルがはがれ
ダメージヘアになってしまうんです。

キューティクルには水分保持という役割も担っているので、
紫外線を浴びることで髪が乾燥してしまい、
ツヤや柔軟性も失われ、枝毛や切れ毛
髪が焼けた茶髪になってしまうんです。

キューティクルは再生できないので、
しっかりと予防しないとダメージを
防ぐことができません。

また、髪の毛は死んだ組織なので
水分をほとんど補給できません。

伸ばしたいのにカットしなくては
いけないなんて悲しいですよね。

紫外線は頭皮にもダメージを与える?

私が子供のころは全くと言っていいほど
紫外線対策はしていませんでした。

1日外で遊んでいると
肌の日焼けはもちろんですが、
耳の際や頭皮の分け目の皮が
剥けたことを覚えています。

頭皮は髪に守られているようで
そうではないと言うことを知りました。

頭皮は字のごとく、頭の皮
皮膚の一部なので、やっぱりケアが
必要なんですね。

スポンサードリンク

日焼けをすることで頭皮も炎症を起こし、
毛細血管がダメージを受け、
抜け毛、白髪、薄毛の原因もなってしまうんですよ(涙)

また、頭皮は他の皮膚と違って汗腺と皮脂腺が多いです。
辛い物を食べると頭から汗が止まらなくなる
経験はありませんか?

汗もかきやすく、皮脂も多い場所なので
汚れが残りやすいです。

肌トラブルが起こりやすい頭皮なので
紫外線対策をして頭皮を守りましょう。

日焼け止めの選び方のポイントは?

ここ数年、髪用の日焼け止めも発売されています。

因みに肌用の日焼け止めを髪に塗ってもベタベタするので
お勧めはできませんよ~

全身+髪にも使えるスプレーもあるので
私のような面倒くさがり屋さんには
それがお勧めです。

日焼け止めにはSPFというアルファベットが
かいてありますよね?

何となく数字が高いほうが強いということは
知っているのではないでしょうか?

SPFとはサンプロテクションファクター
(Sun Protection Factor)の略で
シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる
紫外線B派の予防指数です。

時間を表す指数なので
SPF20ですと20分×20=400分=6時間40分。
6時間40分も紫外線から守ってくれるということです。

→ただし、汗などで流れることもあるので
 必ずしもこの時間ではありませんよ。

数字が高いとブロック力が高いということではなく、
長時間守ってくれるということになります。

PA+とはプロテクション グレイドオブUVA
(Protection Grade of UVA)の略で
日焼けやシワ、たるみの防止効果を表すものです。

+が多ければ強いですが、日常生活でしたらPA++で十分ですよ。

山や海水浴など長時間紫外線にさらされる時は
数字の高い日焼け止め、日常生活では数字の低い日焼け止めと
使い分けると良いと思います。

もちろん、数字の高い日焼け止めは皮膚への
負担もかかるので、お子様には弱めの日焼け止めを
使用して、こまめに塗りなおすことをお勧めします。

まとめ

頭皮の日焼け対策は、顔などと同じように
帽子、日傘も有効です。

分け目を時々変えてみる、髪の表面積を減らすために
まとめてみるということも対策としてできますね。

髪にも年齢が現れます。
いつまでもツヤのある髪でいるためにも
日ごろからの頭皮対策やってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事と広告

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

動悸や吐き気は自律神経失調症?交感神経と副交感神経のバランス
夏の冷房で冷え性になってませんか?セルフチェックと対策法について
口臭の原因は舌にあり?予防の食べ物とおすすめ方法について
急な首の痛みって何?原因別の対処の仕方
朝から顔のむくみ解消法とマッサージ、予防グッズを紹介します
産後の不調はいつまで?体験談からヒントを伝えます!
唇が日焼けで荒れてしまった|カサカサの原因と治し方紹介します。
仕事のやる気が出ない新入社員の原因は?出すにはどうすればいいの?
つま先が冷えて眠れない原因は?足を温めるグッズ対策の5選
サタデープラスで放送されたドライおからが本当にすごかった!
松葉杖で体重を増やさないためにできること|運動や食事管理など
口呼吸から鼻呼吸へ治したい!病気予防や美容効果に変化がでますよ。
疲れが取れないのは睡眠のせい?40代からの解消法
プランクチャレンジのやり方は?筋力アップで肩こり腰痛も改善!
コーヒーダイエットにすごくいいかも!一杯¥28

Menu

HOME

TOP