アキレス腱手術の体験談|手術当日の流れについて

アキレス腱手術、ついに当日!

午後からの手術なので朝からソワソワ
してました。

先生の話しぶりでは
あっという間で短く、
たいした手術ではなさそう。

今回は手術からその後の
痛みや睡眠について詳しく
書きたいと思います。

スポンサードリンク
  

アキレス腱手術、手術当日の準備

前日のブログでも書きましたが、
朝から絶食です。

同室の方の朝食の匂いに
食欲をそそられますが我慢、我慢。

悲しいことに私の朝食の配膳を
ストップし忘れて運ばれてきちゃって、
ますます食べたくなっちゃった。

手術当日は水分も不可です。

かろうじて、歯磨きだけ
させてもらいました。

手術は3時位の予定でしたが、
9時から手術に備えての
点滴が始まりました。

S_5583203729734

それ以降足以外のケガでしたら、
そのまま点滴をもってトイレに
行けますが、アキレス腱は足なので
松葉杖と点滴を同時にもてないので、
行きたくなったらナースコールして
車いすで運んでもらいした。

忙しそうな看護師さんを
トイレのたびに呼ぶことに
心苦しくなりました。

午後の昼食ももちろんスルーです。

いよいよ手術が近づいてくると、
手術着に着替えます。

S_5583196694463

ペラペラの紙でできたような
服を下着なしで着用します。

下はふんどしみたいな感じで、
脇を紐で結び、いつでもペロッて
開けるようになってます。

なぜならば、術後のトイレは
介助が必要になるので(泣)

アキレス腱が切れていない足にも
着圧ソックスを履きます。
麻酔の影響で足がむくむのを
防止するためだそうです。

S_5583196721525

手術開始15分位前に
安定剤の筋肉注射をします。
ドキドキしたり、動揺することを
想定してです。

方からの注射でしたが、
筋肉注射なので、それなりの
痛みがありますよ。

いよいよ、手術室へ進みます。

アキレス腱手術開始から終了まで

手術室に入るとすぐに麻酔を
かけられます。

今回は下半身麻酔です。

スポンサードリンク

一般的にアキレス腱の手術は下半身ですが、
どうしても起きていたくない人には、
全身麻酔もアリですと言っていました。

ベットに横になり、体を曲げ体を丸めた状態で
腰に数回注射を打ちます。

そんなに痛くないですよ~

麻酔はすぐに効いていきました。

そう、歯を抜くときの麻酔のように、
ぼんやり、じんわりしている感覚です。

先生が冷たいものに触れさせて
確認しますが、まったく冷たくないので
本当不思議な感じでした。

うつぶせになり手術開始です。

もちろん感覚はないので、
痛みはまったく感じません。

足が動いてる感覚はありますが、
想像していたような、気持ち悪い感覚は
全くと言っていいほどありませんでした。

じんわりしている足の感覚と、
先生達の声を聞きながら、
まだかな~と思っていたら、

『クークーzzz』

はっと、自分の寝息で起きました。

安定剤があるからかうとうとしたまま
約1時間で無事に終了です。

あ~終わった~。

アキレス腱手術後からの経過

手術がおわり一安心。

???

できない。

足の感覚が全くないから
力も入らない。

麻酔は腰からゆっくりと
切れていくようで、
同じ体勢でいることで、
腰の痛みだけ感じてきました。

でも、足が動かせない!

寝返りをしたい!

仕方ないナースコールで
体勢を変えてもらいました。

気軽に呼んでよいと言われてもね~
なんだか気がひける。

足の感覚が戻ってきたのは、
夜の10~11時頃。

やっと寝返りをうてるようになりましたが、
ここで次の試練が。

そう、トイレ問題です。

まだ行きたい感覚はなかったんですが、
看護師さんから下半身の感覚が
戻っているか確認したいので、
ベットでやってほしいとのこと。

マジかー。

私は管を入れていなかったので、
浅いおまるみたいなものを
腰の下に置かれて、こちらで
やってくださいって言われ、

『で、できるかな?』

看護師さん

『そうですよね~やりずらいですよね』
『少し外すので終わったら呼んでください』

とのこと。
慣れてる~。
そりゃそうですよね?仕事ですもんね。

頑張ってやるしかない!

よく、年配の方が自分でトイレに行けなくなったら
終わりだって言いますが、その気持ち
少し分かりました。

自分のことが自分でできるって
幸せなことなんでね(涙)

そして、気になるのは〝痛み”ですよね?

確かに麻酔が切れていくとともに
傷口の痛みが増してきます。

私は麻酔が切れた後11時半くらいで
眠りたいからと座薬1回入れてもらいました。

この頃には少し開き直りました。

足が固定されていることと、
痛みも完全には無くならないので、
何度か起きましたが、
眠れました。

すでに切れている足の痛みがあるので、
この痛みは想定内と感じました。
まあ切ってるので痛いのは仕方ない。

私は出産を経験しているので、
それに比べたら全然楽ちんでした。

痛み止めは座薬の他にも
点滴から入れたり、使える薬は
いくつかあるようです。

眠れないほど我慢をせずに、
看護師さんに相談して、
調整してもらえるのであまり
心配しないでくださいね。

まとめ

今回は手術当日の流れでした。

次回は術後について詳しく
書きますね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

台風の気圧で不調は起こる?そんな気象病の予防や対策について
産後の不調はいつまで?体験談からヒントを伝えます!
松葉杖で体重を増やさないためにできること|運動や食事管理など
紫外線で髪は痛む?頭皮のダメージを守る日焼け止め選び方は?
健康法ランキング|Dr.プラスの名医がお勧めしてます!その2
ホルモンバランスと自律神経の関係は?整える方法と運動を紹介します。
集中力を上げる方法!簡単に高める方法や効果のある食べ物
疲れが取れないのは睡眠のせい?40代からの解消法
仕事のやる気が出ない新入社員の原因は?出すにはどうすればいいの?
夏の冷房で冷え性になってませんか?セルフチェックと対策法について
急な首の痛みって何?原因別の対処の仕方
健康法ランキング|Dr.プラスの名医がお勧めしてます!その1
朝から顔のむくみ解消法とマッサージ、予防グッズを紹介します
動悸や吐き気は自律神経失調症?交感神経と副交感神経のバランス
つま先が冷えて眠れない原因は?足を温めるグッズ対策の5選

Menu

HOME

TOP