100均グッズで下駄箱はいつでもきれい!ブーツもスッキリの収納術

f771714b86b573294c4d5b5a2813280f_s

玄関の下駄箱が靴で
あふれてしまうことありませんか?

靴はそのままだと
重ねて収納することができず、
かさばる物も多く
、工夫して収納しないと
なかなか綺麗に整理できませんよね。

上手に収納して
綺麗な下駄箱を保つための
おススメ収納技をご紹介致します!

是非参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク
 

100均グッズで下駄箱はいつでもきれい!

かさばる靴は100均に売っている
シューズボックスを使えば綺麗に収納できます。

普段あまり履かない靴や
シーズンオフの靴は
このシューズボックスに入れて収納してしまえば、
重ねることができるので
スペースを有効活用できますし、
靴をホコリなどから守ることもできます。

透明の物を使えば中にどの靴が
入っているかもわかりやすいですし、
便利です!

また、シューズハンガーという靴用のハンガーもあり
、下駄箱の中に突っ張り棒を設置し、
そこにシューズハンガーにかけた靴を収納するのです。

この方法だと靴が縦に収納できますので
たくさん靴が入ります
。更に通気性も良くなりますので
カビや匂い対策にもなるので一石二鳥です!

そして、シューズラックといって、
1足の靴を2段にして収納できるものをあります。

これを使用すると、
今まで1足を収納していたスペースに
2足収納できるようになりますので
収納力も増えて見た目もスッキリとしますよ!

是非これらの便利グッズを使用して
下駄箱を綺麗にスッキリとした
収納に変身させてみて下さい!

3091a69930aba20e84196b13a2c2c003_s

下駄箱の収納アイデア ブーツはどうしまう?

下駄場の中でも特にスペースを取るのが
ロングブーツや長靴のような長い物。

自立しないブーツはそのまま収納すると
型崩れや素材の劣化にもつながります。

スポンサードリンク

ブーツホルダーという、
シューズラックと同じように
今まで1足のブーツを収納していたところに
2足分ブーツを収納できるといった優れものがあります。

これを使えば収納力アップにもなりますし
たくさん収納しても通気性を確保できるので便利です。

また、ブーツの大きさにあわせた箱を用意し、
そこに横向けに収納するという方法もあります。

こうすると、型崩れも防げますし、
夏場などのブーツを使用しない時期には
箱ごと別のところに収納したりもできます。

またブーツキーパーといって
ブーツの中に立てて入れる物があり
これを使用するとブーツが
きっちりと建てて収納できます。

これはワインやビールの瓶でも応用できます。

ブーツを上手に収納することによって、
下駄箱はかなりスッキリとした印象になりますね。

下駄箱のカビ予防方法

下駄箱は密閉された狭い空間ですので
カビが発生しやすい環境と言えます。

特に汗をたくさんかいた時に
履いた靴や素足で履いた靴などは、
収納する前に一度干してから
収納するようにしましょう。

こうすることでカビ防止にもなるほか、
匂いがこもらないようにできるといった
メリットもあります。

そして、時々、下駄箱の換気を行うことも効果的です。

夜間や、昼間外出中などに、
下駄箱の扉を開けておくだけでも良いですし、
そこに扇風機の風をあてることによって更に換気できます。

また、除湿剤を下駄箱内に置いておくのも良いです。

下駄箱用の除湿剤もあります。
そういった物を置いておくと
湿気を吸い取ってくれるので
カビが生えにくくなります。

73bedc9b677e145ad1fe7ffe92f6e7df_s

さいごに

下駄箱って気づくと収納力以上の靴で
あふれかえってしまうことが多いです。

しかし、工夫して収納することで、
見違えるほどスッキリと収納することができます。

私もつい最近、
靴箱の靴を一度全て出して干し、
収納を見直してみたところです。

朝下駄箱から履く靴を出すときに、
綺麗に整理整頓された
下駄箱を見ると気持ちがいいものです。

皆さんも是非一度、
下駄箱収納の便利グッズなどを使用して、
定期的にカビ対策も行い、
快適な下駄箱をキープしてみて下さい!

スポンサードリンク

関連記事と広告

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP