母乳とミルク発育の違い|出ない悩みや諦めるタイミングについて

418817

母乳が赤ちゃんにとって良いと
言うことは分かっていても、
思うように出ない…

悩んでいる方は大勢います。

産後のママにとって何が大切か。
母乳とミルクでは発育に差が出るのか?

そんな疑問や悩みを解決します!

スポンサードリンク
  

母乳とミルク発育の違いはあるの?

母乳が出ないママにとって心配なのは
赤ちゃんの発育や免疫力などですよね?

では、この記事を読んでる皆さま
考えてみてください。

あなたの周りの知人、友人が
母乳で育ったかミルクで育ったか
分かりますか?

そんな見分けはつかないですよね?

近年、母乳育児を過剰に押す傾向が
あるので、プレッシャーを感じている
ママがとても多いです。

そんな私も相当悩んだ一人です。

産んだら母乳は自然と出てくるものと
思い込んたので、出なくて何度も
泣きました。

あげたい一心でくわえさせると
嫌がられ、せっかくママになって
してあげられることができたと
思ったのに~

高齢だったからか?
出る出ないは本当に個人差があって、
出ない人にしか
分からないですよね(涙)

今はベビーの仕事に携わり
沢山の赤ちゃんを見ていますが、
やっぱりママが悩み過ぎず
元気に過ごしていることが
赤ちゃんにとって一番良いと
分かります。

確かに、母乳の方がうんちは
柔らかくて、便秘になりにくいかも
しれません。

ミルクの方が体重が増えるかも
しれません。

でも、だからって母乳じゃないから
発育が遅くなる、言葉が遅れるなど
言うのは見当違いもいいとこです!

もし、誰かに言われても
スルーして良いと思います。

スポンサードリンク

母乳が出ない悩みは辛い

産後は

・出産の疲労

・睡眠不足

・慣れない育児への緊張

・ホルモンの乱れ

など精神的にも肉体的にも
疲労しています。

その上、ママになったから自分しか
あげられない!
と、自分で自分にプレッシャーをかけたり、
親や周りからプレッシャーを
かけられている人もいるかもしれません。

産後のママは不安定なので
とっても辛いですよね?

私はとにかく出したい一心で
ネットサーフィンしちゃいました。

もしかしたら同じで、ここへ
たどり着いてくれた方が
いるかもしれませんね。

そんな方のために
私が試したり、教えてもらったことなど
紹介しますね。

□ 母乳マッサージへ通う

□ 乳製品を控える
  (詰まりやすくなるため)

□ ママ用のハーブティーや
  ゴボウ茶を飲む

□ いろんな角度から母乳を飲ませる

□ 搾れる時に絞っておく
  →母乳相談室(哺乳瓶)に移し
  赤ちゃんに練習してもらう。

ですね。

この母乳相談室という哺乳瓶は
ちくびの部分が固いので、
赤ちゃんが吸う力をつけるための
哺乳瓶です。

授乳マッサージの先生に勧められましたが、
うちの子は飲む力が弱かったようで、
飲み疲れて、せっかく飲んだのに
吐いてしまい断念しましたが(涙)

どれも、その人によって合う、
合わないがあると思います。

もし、無理なく試してみたいものが
あればやってみても良いと思います。

それから、知り合いの鍼の先生から
母乳の出をよくする治療もあるんだよ~
と言われました。

後に聞いたので、

先に言ってよ~~~~~

って感じでした。

自宅でお灸もできるので、
良いと思いますよ。

http://www.sennenq.co.jp/tubobook/top.html

ものは試しです!

なかなか難しいとは思いますが、
楽しんでやってみてください。

母乳を諦めるタイミングは?

母乳が出なくて辛い。
涙が出てしまう。

それが続いてしまったら、
諦める勇気も大切です。

さっきも書きましたが
赤ちゃんにとって一番大事なことは
ママの笑顔です。

ママが泣いていたら赤ちゃんは
不安になってしまいます。

おっぱいに変わるものも
山ほどあります!

語りかけ
触れること
歌を聞かせてあげる
絵本を読んであげる
おいしい離乳食を作る

母乳ママでも
やれていないことが沢山あります。

だから大丈夫!

赤ちゃんはちゃんと分かっています。
ママがどれだけ自分に手をかけ
愛情をかけてくれたか。

人としての土台は
母乳だけじゃなく、愛情です。

と、私は信じています。

まだまだ育児は長いです。
母乳をあげられても、やめてからは
まだまだ育児は続きます。

だから諦めても大丈夫です。

それよりママの笑顔を
赤ちゃんに見せてあげましょう♪

まとめ

私も辛かった母乳との闘い。

ついつい熱い記事になってしまいました。

色々な見解があると思うので、
この記事は私の個人的見解として
お読みください。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事と広告
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP