逆上がり子供への教え方|9つのポイント教えます!

07c409b88286aec00935299c0db4472a_s
逆上がりは誰もが通る関門ですよね?

練習してできた時の喜びは
忘れられない体験のはず!

この達成感はその後の
努力の源になります。

達成の瞬間を一緒に味わうための
ポイントやコツをお伝えします。

スポンサードリンク
  

逆上がり子供の教え方とは?

子供に教える時って
ついつい熱くなり
怒ってしまっていませんか?

親が熱くなればなるほど
子供の心は冷めていくもんです。
(経験ありませんか?)

「も~何でできないの?」

「あ~またダメじゃん」

なんて言葉は禁句です。

ここは親の忍耐の試し時です。

大切なことは
順番にクリアしていくこと!

・焦らず

・ポイントを的確に

・見守る

・応援する

・褒めて伸ばす

です。

子供はいつだって
親に見ていて欲しいし、
認めてもらいたい!

逆上がりという小さな成功体験を
クリアすることで、成功する楽しさを
知り、その後の頑張る力へ
つながっていきます。

たかが逆上がりですが
されど逆上がりです。

応援して同じ達成感を
味わってください。

逆上がりのポイントとは?

逆上がりのポイントは9つです!

一度にいくつものことは
できません。

一つ一つクリアできるように
ゆっくりと伝えて行きましょう。

□ しっかり握る

  順手でも逆手でもOK!
  しっかりと親指を巻き込んで握る。

□ 胸を鉄棒につける

  鉄棒から離れすぎない

□ 足はチョキ

  スタート時の足は踏み込みやすいように
  チョキに開いてから

□ 肘は伸ばさない

  肘を伸ばすと体が離れてしまうので
  肘は曲げたまま

□ 脇をしめる

  脇を開くと腕の力が分散してしまいます
  しっかりと脇をしめたままで

□ 上を見てスタート

  上に足を上げるので顔をあげ
  蹴り上げる方を見る

ここまでがスタート体勢のポイントです。

細かいですが、とっても大事ポイントです!

スポンサードリンク

毎回スタート時にこの体勢をすることが
達成への近道です。
習慣になるよう、声掛けしていきましょう。

ここからさらにステップアップです。

□ 前足をしっかり踏み込む

  しっかり踏み込むことで勢いがつきます

□ キックを早く・高く

  空に向かって早く・高く走ります

□ つばめポーズで降りる

  体操選手のように、手足を伸ばして降りると
  より一層カッコいいです

いかがですか?

内村航平さんの逆上がり

子供は純粋なのでイメージをつけて
あげることが大切です。

お手本を見せてあげられる方は
カッコよくイメージできるよに
やってあげましょう。

昔はできたのに、お手本を見せてあげられない
パパ&ママは次章へお進みください。
  

逆上がり大人の練習法

子供に簡単だよ~
と言っていた私。

見本を見せようと思ったら

あれ?おかしい

足があがらない(焦)

そんなはずはない。

もう一回ね!

あれ?重い(涙)

そんな経験ありませんか?

子供の頃のイメージはしっかりあるのに…

こんなんじゃいくら昔はできたと
言ってもまったく説得力がありませんよね。

大人ができなくなっている原因は

・体重増加

・筋力の衰え

が主です。

思い当たる節、あるあるー
私はですよ(笑)

こうなったら子供と一緒に練習だー!

と言うことで頑張ることになりました。

どっちが先かと競いながらやると
子供はよけいに頑張ります。

親が子供と同じ目的をもって
頑張ることはお互いのために
とっても良いことです。

逆上がりを共有することで
信頼関係がより深くなりますよ~。

過ぎてみたら一緒に何かをできる
期間はあっという間です。

私のように昔はできたのに!
という方
一緒に頑張ってみませんか?

まとめ

うちの息子もこのコツで達成です!
ちなみに私はまだですが…

こうやって達成感を積み重ねていくことで
新たなことにチャレンジする勇気が沸きます。

やがて大きな目標に向かってもらえるよう
一緒に頑張りましょう。

そんなスケールのでかい話ではない?

いや、子供にとっては大きな経験ですよ(笑)

スポンサードリンク

関連記事と広告
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP