長財布と二つ折り財布選び方と買い替え時期で変わる運気UP

40dab194be50457ddf6a8a3930f2dfb6_s

お財布を買い替えようと思った時、
長財布が良いのか?二つ折りが良いのか?

また、買い替えるタイミングはいつがいいのかな?
と、お金に関わるものだけに
いろいろと気にしちゃいますよね。

風水的な視点や使い勝手の良し悪しも含めて
お財布にまつわる情報を紹介します!

スポンサードリンク
 

長財布と二つ折り財布どっちを選ぶ?

使い勝手の面でいうと、経験上、
両方持っておいて使い分けるのが一番良いです。

私の経験上、長財布は、中身が見やすく収納力もあるので、
普段は長財布を使用するのですが、
結婚式の時に小さいバッグを持ったり、
普段でもあまり収納力のないサイズの
バッグを持ちたい時に、長財布だと
入らないか、無理矢理に入れないといけない、
といった場面に多々遭遇しました。

なので、二つ折り財布を購入し、
その時々で使い分けるという方法をとっています。

中身を入れ替えるのが面倒なので
どちらか一つに絞りたいという方は、
両方の形のメリットデメリットを
良く考え選ぶのが良いでしょう。

まず長財布は、先程もお伝えした通り、
中身が一度で見やすいので出したい物が
すぐに取り出しやすいということ、
大きいぶん収納力があるというところが
メリットになります。

また、風水では、お札を折り曲げずに入れられるため、
お金を大事にするという観点から、
金運がアップするとも言われています。

反対にデメリットとしては、
ズボンのポケットに長財布を
入れていて落としてしまった
ということが起きてしまうということです。

これは完全に男性に多いのです。

女性の場合は、
入れるバッグを選ばなければいけないことですね。

大きいからとちょっとした買い物には
手に長財布を持って行くとどこかに置き忘れてしまう、
ということもあります。

そして、二つ折り財布のメリットは、
小さいのでどんなバッグにでも入ること、
男性の場合、ズボンのうしろのポケットにでも
すっぽりと入るサイズなので落とす
心配が少ないということです。

それぞれのライフスタイルにあった
お財布の形を選ぶことが大切ですね。

財布を変えるタイミングはいつ?

お財布を変えるタイミングですが、
よく春に帰ると良いと聞きますよね。

スポンサードリンク

それは、財布が「張る」というところからきています。

また、秋も「稲穂が実る」ということで
たくさんの実を収穫する時期というところから、
秋に買い替えるのも良いとされています。

ですが、そういったことを踏まえてみても、
お財布がくたびれてきたら、
というタイミングが一番良いタイミングと言われます。

風水的にもお財布がくたびれていると
お金が逃げていくと言い、
使い古したお財布は良くないとされています。

そろそろ買い替え時かな?
思った頃がベストなタイミングだと言えます。

運気アップする財布の使い方

まずは、お札の向きをきちんと揃えておくこと。
これは、揃えることで、
いつもお財布の中にお札が何枚入っているのかを
把握しておけるということから
お金の管理がきちんとできるということです。

また風水的にもお金はエネルギーとされ、
そのエネルギーの流れを整え
お金の流れに勢いをつけるという意味があります。

次に、レシートなどは
ため込まずにその都度整理して
いらない物は捨てお財布の中を
すっきりとさせておくということです。

整理整頓をしないと、
いくらお金を持っているのかわからない、
なのでなくなったことを忘れて
慌てて手数料のかかる時間に
引き下ろすことになったり、など、
お金の管理ができなくなりお金がたまらない、
ということに繋がるからなのです。

そして、これも整理整頓に繋がるのですが、
お財布の収納の場所を決めておくということです。

このカードはこの場所に、
この診察券はこっち側、
というふうに場所を決めておくことで
使いやすくすっきりした状態を保つことができるので
お財布の中身の管理が
しっかりとできるということです。

9480c730de84ec46802a67c291a7359e_s

さいごに

自分の生活にあったお財布の形を選び、
それを丁寧に大事に扱い、
中身の整理整頓を怠らないことで、
良い状態のお財布が金運を呼び込む、
ということだと思います。

皆さんも、今のお財布は本当に使いやすいのか、
形を変えてみた方が良いのか、
まだ使えるのか、
もう汚れたりすれたりしてきてはいないかをよく見て、
一度お財布の購入を検討してみてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事と広告
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP