多肉植物のリース作り方|夏休みの自由研究にもできますよ~

最近はやりの多肉植物。

今回は水苔でリースを作り
おしゃれに植えてみました。

簡単なので夏休みの自由研究としても
使えますよ。

楽しく簡単におしゃれに作れる
多肉植物リースの作り方を
紹介します。

スポンサードリンク
  

多肉植物リースの作り方

材料

・キチンネット(ワイヤーのネット)
・水苔(ホームセンターで売ってます)
・土
・霧吹き
・ワイヤー(花材ワイヤー)
・はさみ
・多肉植物
・(ビニール手袋)

見慣れない材料があるかもしれませんが、
ワイヤーのネットは丸まればOKなので、
あまりこだわらなくても大丈夫です。

ワイヤーの大きさも丸めてドーナツ状に
することを想定して大きさを決めてください。
(長方形)

花材のワイヤーは造花に使用する細い
ワイヤーを使用しています。
用途としては繋ぎに使用するので、
極細で大丈夫です。
ユザワヤや手芸屋さんで購入できます。

それでは作り方です。

①ワイヤーに濡らした水苔を
 広げます。

 上下、左右は〝のりしろ”として
 1センチ程度空けておいてください。

S_4482215040602

②真ん中に土を置きます。

S_4482215086002

③海苔巻きのように丸めていきます。
 強く押しながらきつく巻いてください。

 このように1本の棒にします。

S_4482215131734

④端はワイヤーを丸めて水苔が
 出てこないようにします。

S_4482215250333

スポンサードリンク

⑤適当な間隔をワイヤーで固定します。

 丸めたところが固定されるように
 ワイヤーを中へ通して、ひねります。

 余りのワイヤーははさみでカットして
 先端は水苔の中へ隠します。

 少しくらいワイヤーがはみ出ても大丈夫!
 多肉植物で隠れますので(笑)

S_4482215171957

⑥ドーナツ型になるよう丸めます。
 
 ワイヤーなので形を整えやすくなってます。
 ドーナツ型になるよう少し強引にやってみても大丈夫です。
 そして、先端同士を花材ワイヤーで固定します。

⑦多肉植物を植える穴をあけます。

 中にある土に届くよう穴を開けるので
 思っているより深く開けましょう。
 竹串やペンなどを使ってグリグリ
 広げちゃいましょう。

S_4482215203713

⑧最後に多肉を植えて出来上がりです。

S_4482214997282

穴を開けたところがグラグラしてしまわないよう、
多肉植物を植えてから水苔で入り口を
塞いであげると良いですよ~
 

夏休みの自由研究としても

今回はリース型で多肉植物を
植えてみましたが、自由研究として
作るなら、リース以外にも
牛乳パックやペットボトルで
鉢から作ってみても良いかもしれません。

たまごの殻に色を塗って植えて
並べてもかわいいですよね。

今度作って写真をあげてみますね♪

ぜひお子さんの自由研究としても
活用してみてください。

まとめ

多肉植物はぷっくりしていて小さくて
見ているだけでも癒されます。

お手入れ方法は簡単ですが、
購入する種類によって変わってきます。

どのようにお手入れしたら良いかは
購入時の説明を読んで育てて行きましょう。

スポンサードリンク

関連記事と広告

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

100均の貝殻を使ってリースを手作り|おしゃれなインテリアへ変身
100均バンダナ3枚で作る大きめバックの作り方紹介します
ハロウィンを赤ちゃんと手作りしませんか?遊べて記念になりますよ♪
ペーパーフラワーバラの作り方|2色フラワーと材料購入店紹介
100均で夏のリースを手作りしました|簡単な作り方紹介します
100均のバンダナバックで手作り|ダイソー商品2枚で完成します!
100均で傘リメイク|ダイソーで揃うし余りのシールも大活躍です!
100均でガーランドを手作り。買うと高いインテリア完成!
父の日に赤ちゃんと手作りプレゼントを|100均を上手に活用
ガーランドで手作りウェディング|100均を上手に活用してみました。
折り紙で作れてインテリアにもなるおしゃれクリスマスツリー
1日でできる自由研究の紹介|手作り芳香剤を保冷剤で簡単に!

Menu

HOME

TOP