2016年千葉ポートタワーのあさりはどう?家族で楽しむ対策法!

S_4554270726112
2016年になってから千葉ポートタワーの
潮干狩りに4回行ってます。

最近、千葉ポートタワーと言えば、
ホンビノス貝で有名になってきましたが、
女性や子供にはなかなかハードです。

家族で楽しみながらホンビノスも
あさりもたくさん採れる方法を
紹介します。

スポンサードリンク
  

2016年千葉ポートタワーのあさりはどう?

最近、千葉ポートタワーといえば、
ホンビノス貝が有名になってきましたね。

でも、ホンビノス貝を採っている人の
多くは男性です。

沖に行けば行くほど大きいのが採れるので、
女性や子供には危険が伴います。

なので、ホンビノス貝は男性に担当してもらって、
女性や子供はあさりを採るのが良いですよ~

千葉ポートタワーのあさりですが、
かなり大きいサイズもゴロゴロしてます。

潮が引いたときに砂地が出てきますが、
その少し手前の貝がザラザラ転がっている
ところを掘ると出てきますよ。

目安としては、地元?の人が数人
完全に座ってごそごそ採っている箇所が
あります。

そのラインは採れるってことです!

子供でも大きなあさりを見つけてくれます。
時々大きなホンビノス貝が見つかったりして、
テンション上がります(笑)

2時間程度で2~3食分は採れますよ~

砂抜きも1日すれば十分で、
ジャリっと感じたことはほとんどありません。

私は千葉ポートタワーで採り始めてから
ここのあさりは身も締まってておいしいので
他では買ってませんよ。

ポートタワー潮干狩り家族の攻略法

千葉ポートタワーでの潮干狩りを
家族で楽しむには?

・テント
・水着
・熊手
・水分
・ネット
・バケツ
・マリンシューズ

があると良いですよ。

テントは荷物置きや、日よけ用に。
熊手は100均(セリアやダイソー)で売ってます。

バケツは最後に持ち帰る用で、
採っている最中はネットをぶら下げて
水に漬けながらが良いですよ。

バケツはジャマになるし、気づいたら
流れていることもあるので(笑)

それと、大人は裸足でも大丈夫ですが、
さっき書いたあさりのエリアは割れた貝や、
カキがゴロゴロしてて足が痛いです。

ビーチサンダルやクロックスだと
脱げやすかったり、歩きにくいので
専用のマリンシューズが良いですよ。

因みにホームセンターで購入できると思います。

スポンサードリンク

子供と一緒に行動するときは安全が第一なので、
目を離さない、迷った時のためにテントの
場所を伝えておく、適度な水分補給を
忘れないでくださいね。

トイレは外にもポートタワー内にもあるし、
コンビニもあるので、小腹が減ったら
買いに行けるので、家族に優しい
楽ちんエリアですよ。

今日は休日だったからか、
似顔絵を500円で書いてくれるおじさんや、
ポートタワーのゆるきゃらポートちゃんも
出動していましたよ。

S_4554625380589

S_4554625593505

何気に子供たちは満喫してました♪

本日の収穫

潮が良くても波の強い日は海水も濁り
収穫量も減ってしまうと言われていますが、
それでも砂がかき回されるせいか、
大きなあさりが結構採れました。

もしかしたら、ホンビノス貝は
沖なので波と格闘しながらなので、
本当に大変かもしれませんが。

すでに、大きいホンビノスは食べてしまったので、
写真にはありませんが、こんなに採れました。

S_4554270644857

定番の酒蒸しが多いですが、
今回は炊き込みご飯にしてみようかと
考えています。

子供も大好きなので、我が家の恒例行事と
なりました。

まとめ

千葉ポートタワーに行くときは、
早めに駐車場に止めないと、混んでしまって
出遅れてしまうことがあります。

駐車場は大きいですが、心配でしたら
早めに行ってくださいね。

千葉ポートタワーは大きなホンビノス貝から
あさりまでたくさん採れるスポットなので、
みなさんぜひ行ってくださいね♪

スポンサードリンク

関連記事と広告

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP