スーパーのうなぎを柔らかく|老舗と変わらぬ味に調理する方法

92e79226d0582ae3e1f62164449ac0a5_s
今年の土曜の丑の日は7月30日です。

皮が苦手で食べれない人も多いうなぎですが、
実は夏バテだけでない様々な効果があります!

そんなに良いなら食べなきゃもったいない!
どうせ食べるなら美味しく食べたい!

そこで、老舗と変わらぬ味にする方法を
紹介します。

スポンサードリンク
  

スーパーのうなぎを柔らかくするには?

スーパーで買ったうなぎを柔らかく、
美味しく食べたいのになぜか固くなってしまう。

そんなことありませんか?

買ってきたうなぎを電子レンジでチンして
しまう人は多いのではないでしょうか?

電子レンジを使うとうなぎが固くなってしまします。

温めすぎることで、うなぎから水分が
逃げてしまうからなんです。

そこで、苦手な人も多いうなぎの皮を
柔らかくするには?

うなぎの皮にはコラーゲンが多く含まれています。
なぜ固くなっているかというと、コラーゲンが
固まってしまっているからなんです。

なので、コラーゲンを柔らかくすることが
ポイントなんですよ。

そこで登場するのが、

ウーロン茶

です。

ウーロン茶の中に含まれる〝タンニン”が
うなぎの皮のコラーゲンを柔らかくします。

うなぎのかば焼きを柔らかくする調理法

スーパーで購入してきたうなぎでOK!

フライパンにうなぎとウーロン茶を
少し浸かる位入れて、
蓋をして中火で3分程度煮ます。

スポンサードリンク

蓋をすることで水蒸気の効果により
ふっくらと仕上がります。

これだけて調理前のうなぎと比べて
4倍の柔らかさになります。

うなぎのかば焼きのたれの作り方

うなぎのかば焼きと言えば、たれの香りが
たまらないですよね?

甘く香ばしい香りは暑くて夏バテしそうな時でも
誘われてしまします。

では、甘くて香ばしさをつけるために
何をしたら良いかというと・・・

たれを塗ってもう一度グリルで焼くと、
独特の香ばしさが出せるんです!

このひと手間で格段にUPしますよ。

そこでもう一つポイントとなるのが、
付いているたれにお酒をたすということです。

なぜお酒を足すとかと言いますと、
お酒によって臭みを無くす、
それと、うま味成分が含まれているお酒と
合わせることでより一層うま味が
アップするんですよ。

グリルで焼く前にたれとお酒(たれと量程度)
合わせて、はけで表面を塗っていきます。

このとき、たれは焦げる原因になるので全部
塗りきらなくても大丈夫ですが、できるだけ
均一に塗りましょう。

そして、グリルで2分ほど焼きます。

焼きすぎないように注意してくださいね。
表面がプツプツしてきたらOKですよ。

出来上がりです。

これだけで名店の味に変身です。

高級なうなぎをたったこれだけで美味しく
食べれるならやってみるしかないですよ!

まとめ

うなぎは栄養価が高いことから、
夏バテ防止食材と言われています。

また、皮に多く含まれているコラーゲンは
肌に潤いとつやを与えるので女性には
嬉しい食材です。

これからさらに増える紫外線による
シミやシワも防いでくれるので、
ぜひ土曜の丑の日以外にも食べたい
ものですね。

スポンサードリンク

関連記事と広告
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP